熱帯魚を病気から守れ!〜熱帯魚の飼い方/水槽/餌を解説〜Top >  熱帯魚の病気−予防 >  熱帯魚の病気【松かさ病】治療にはココア浴?


熱帯魚の病気【松かさ病】治療にはココア浴?

松かさ病は、原因がエロモナス菌だと考えられていますが、実は確実な原因解明はされていません。松かさ病の症状は、誰が見てもわかるくらい、全身の鱗が逆立ってしまい、さらに進行すれば、鱗の下、目の周りに水が溜まってしまい、徐々に弱っていき、最週的には死に至る病気です。
松かさ病という名前の由来は、松かさのように、魚体の鱗が逆立ってしまうところから来ているようです。予防法としては、これまた、水槽を清潔に保つ事これに尽きます。幸いなのは松かさ病に関しては二次感染がないというところでしょうか、、、

松かさ病の治療法はまだ確立されておらず、効果があるのはオキソリン酸系の薬だと言われていますが、現実的に絶対治るというわけではなさそうです。

僕の熱帯魚も発症しましたが、症状が進んでしまう前に対応しましたが、確実な対処法が無い事がわかり、薬浴で様子を見ましたが、結果的には残念なことになりました。

でも、近頃新しい治療法がでてきました。それはココア浴です。ココア浴とは、水30リットルに対しココアを5gよく溶かして、薄いココア液のなかで、魚を薬浴させるというものです。ココア浴の注意点は、ろ過を使わない、治療が長引いてしまうこともあるので、その際は水換えをする。使用するココアは無添加の純正ココアを使う。

ココア浴の場合、エサは与えなくて良いそうです。なぜなら、ココア自体がエサになるのだそうです。ココア浴松かさ病が1日で治ったという事例も聞いたことがあります。

まだこの治療法が確実だとは言われていませんが、自分の熱帯魚がみすみす死んでいくのを見るよりも、ココア浴を試してみる価値は十分にあると思います。

エロモナスにはコレ!>>>


  

関連エントリー

熱帯魚を病気から守れ!〜熱帯魚の飼い方/水槽/餌を解説〜Top >  熱帯魚の病気−予防 >  熱帯魚の病気【松かさ病】治療にはココア浴?

Edit

熱帯魚病院 お問い合わせ

    tropical%20fish05.jpg
    このサイトについてのお問い合わせは、以下のリンクをクリックしてください。相互リンクは同ジャンルのサイト様に限り受付させて頂きます。よろしくお願します。
  • お問い合わせ